バックストレート走行中

ジョギングやロードバイクの話題を中心としたダイアリー

ロードバイクのフレームに気づかないうちについたキズの原因は・・・

雨天のライド後に汚れたロードバイクを綺麗に洗浄していたら気が付いたフレームのわずかな傷。ちょっとショックでした。傷の場所はシートポスト。

シートポストについた傷

なんでこんな場所にキズが付くのだろうと確認すると原因はボトルゲージの横に取り付けている携帯ポンプであることが分かりました。

インフレーター通常位置

これがいつもの取り付け位置です。ポンプとフレームが微妙な隙間で離れています。しかしペダリングしているうちに右足の太ももがポンプに接触して結果的にポンプとフレームが干渉しているということが分かりました。

携帯ポンプとフレームが干渉

この繰り返しによってわずかな傷がついていたようです。そこで対策として携帯ポンプの取り付け位置を左右を入れ替えたりしたり上下調整したりと試しましたが結論としてはこの位置がベストということでいまの場所のままでいくことにしました。その替わりとしてフレームにぶつかった場合の対処としてシートを貼ることに。

フレーム保護シート

シート貼り付け後はこんな感じです。

ロードバイクのフレーム傷対策後

原始的な対策ですがこれで安心して次回のライドに望めますね。

 

本日は休足日につきノージョグ、ノーライド。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村