バックストレート走行中

ジョギングやロードバイクの話題を中心としたダイアリー

第40回大阪国際女子マラソン 一山選手の優勝のうらではとんでもない世界記録が生まれていた

先日開催された第40回大阪国際女子マラソンは一山選手が大会新記録で優勝しました。ペーサーの川内選手や岩田選手も見事なサポートだったと思います。

さて、そんな中本大会ではある世界記録が生まれていました。世界記録を樹立したのは62歳で大会に参加した弓削田真理子選手です。そのタイムはなんと2時間52分13秒で60歳以上の世界記録を樹立しました。ちなみにこれまでの世界記録も弓削田選手ご自身がもつ2019年にさいたま国際で記録した2時間56分54秒でした。2年前の自らの記録を4分以上も上回る今回の世界記録樹立はメディアではあまり取り上げられてませんが一山選手と同じように称えられる素晴らしい結果だと思います。

www.sanspo.com

この弓削田選手ですが少し調べると学生時代から陸上をやっておりマラソンも走っていたそうですが結婚、出産を境にマラソンから遠ざかっていたようです。そして40歳の時に再びマラソンを再開。その後サブスリーを狙い続けて58歳の時に初めてサブスリー(3時間切り)を果たしたそうです。そして何よりも凄いのが練習の量がハンパないです。毎月500km前後で多い時はなんと800kmも走るそうです。まるで実業団選手やプロアスリートのようです。

www.staminasports.jp

なんだかこのブログでも何度か紹介した月岡金男さんに通じるものがあります。

60歳過ぎてもこれだけの距離を走ってよく故障しないなと驚くばかりです。まさに人並み以上の丈夫な体をもった人なんだと思います。

この弓削田選手、来月3月14日に行われる名古屋ウィメンズマラソンにもエントリー済みとのこと。脚を完璧にして50分、51分台を目指したいという熱いコメントをおっしゃってます。まさに超人的なランナーですね。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村