バックストレート走行中

ジョギングやロードバイクの話題を中心としたダイアリー

聖火リレーのトーチは聖火ランナーを対象に1本〇〇,〇〇〇円で販売されているという・・・

約1年前の2020年4月7日に東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に緊急事態宣言が発出され、翌週の16日には対象エリアを全国に拡大しました。

あれから1年。日本はワクチンの確保も遅れていて状況は昨年とさほど変わらないように思えます。変わったといえば私たちの生活様式が一変し、その生活がすっかり日常になってしまったこと。これがいつまで続くのか全く予想がつきません。

最近は新型コロナへの恐怖意識が薄れてしまってきおり、これが第4波へつながる要因となるのではないかと思います。大阪では早くもその兆候がでてますからね。

そんな最中に聖火リレーが各地で行われてます。著名人から一般人までかなり大勢の方が参加していると思います。やく1万人のランナーが参加するともいわれております。ランナーは火を灯したトーチをもって走りますが、あれって何本かをかわるがわる使っているかと思いきや、そうではないという事実を知りました。ランナーが購入するのを前提に準備しているらしいのです。さて気になるのはそのお値段です。

71,940円(税込み)

驚愕の値段ですね。走った人は「一生の記念に、、、」とこの値段でも買うだろうという事を見越した価格設定のような気がします。庶民の足元をみた価格設定。。。

tokyo2020.org

トーチは株式会社UACJ押出加工群馬という会社が制作しているようです。ぜひ生産コストを聞いてみたいものです。

ちなみに材料は仮設住宅のサッシの廃材を活用しているとのことです。

xtech.nikkei.com

個人的には五輪は開催されないとみているし、国民の大半やほとんどの関係者もそう思っているはずだけど中止を表明しないのは聖火リレーはじめとしたお金回収の機会損失を少しでも先延ばしにするための愚策に過ぎないのではないかと思います。

 

さて、今日は夕方に都内はゲリラ豪雨。この時期にしては珍しいかも。幸い帰宅するころにはすっかり晴れたのでいつもの駅から帰宅ジョグ。いつも通り10kmにてフィニッシュです。今月も今日で100kmクリア。stravaの4月の100kmチャレンジのバッチゲットです。

100kmチャレンジ



通勤時や仕事中は常にマスクをしてますが、ひとけのない屋外を走る時はマスクを外します。そんな時に時折香る雨上がり特有の匂いだったり、初夏っぽい匂いを感じるととても安心します。

やはり人間の五感はQOL(クオリティオブライフ)に大きく影響しますね。人により様々な感じ方がありますが私はは金木犀の匂いを嗅いだ時は幸福度がかなりUPします。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村