バックストレート走行中

ジョギングやロードバイクの話題を中心としたダイアリー

スカイランニングなるスポーツがある事を今日知りました

最近お気に入りのポッドキャスト100miles100times」でまた知らなかった競技に巡り合いました。

その名もスカイランニング

トレイルランニングに似ているようですがきちんとした定義があり、国際スカイランニング連盟や日本にも日本スカイランニング協会という社団法人もあります。

スカイランニングの定義はというと・・・

山岳(超高層ビル)を空に向かって駆け登るスポーツのこと
つまり、FAST&LIGHTなスタイルの快速登山です。ISFの定義では、傾斜30%を超える部分を含み、登攣難易度Ⅱ級 (※三点支持を要する)を超えない範囲とされています。前進する補助としてストック、アイゼンや手を使うこともあります。レースによってはヘルメットや手袋などの装備が必携とされることもあります。

山岳スポーツであるスカイランニングでは、水平距離よりも垂直距離や標高差が重要な要素となります。つまり、スカイランニングにおける「ランニング」の意味は、陸上競技とは異なり、「走る」というよりも「駆け登る(下る)」ということになります。水平方向への走りやすさは求めていないため、競技会においては急峻でテクニカルな斜面や標高2000m以上の高山をコースにする場合が多くなります。

標高2000m未満の低山においても、ランニング形式の快速登山はスカイランニングと表現できます。ワールドシリーズ戦や大陸別選手権などの国際的な競技会も、ISF基準を満たしている場合、イギリスや香港など低標高の地域で開催される場合もあります。また、山岳での駆け登りから派生した都市型のスポーツとして超高層ビルやタワーの駆け登り競技もスカイランニングのひとつとなっています。バーティカルランニングと呼ばれる種目として、ワールドサーキットが世界各国の主要都市で開催されています。

日本スカイランニング連盟のHPより抜粋

 このスカイランニングの世界で快挙をおこした日本人が上田瑠偉さんというランナー。100miles100timesのゲストとしてこの上田選手が出演していたので、この競技のことを知ったのです。

skyrunning.jp

この上田選手、2019年度のワールシリーズの年間チャンピオンになったということです。例えるならばF1でいうとルイス・ハミルトン、テニスでいうとロジャーフェデラーみたいなレベルでしょうか。

上田選手のお父さんはサッカーをやっていたのでその名前をラモス・ルイのルイをとって瑠偉としたそうな。

丁度昨日八ヶ岳の赤岳を日帰りピストンしましたが今日はモモが筋肉痛でバキバキです。スカイランニングの選手はこのあたりの筋肉強化が必須なのでしょうね。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村