バックストレート走行中

ジョギングやロードバイクの話題を中心としたダイアリー

Vittoria RUBINO PRO

Vittoria(ビットリア)といえばイタリアの自転車のタイヤで有名なメーカー。VittoriaのフラッグシップモデルといえばCORSAシリーズ。これは1本7,000円前後するレース用の決戦タイヤです。CORSAは20年以上前からあったんじゃないですかね。先日購入した私のロードバイクにもVittoriaのタイヤがついていました。さすがにCORSAなんて上級モデルではなくRUBINO PROというシリーズ。Vittoriaの中ではミドルグレードに位置する製品ですね。RUBINO PROの中にもさらに用途によっていくつか製品があって装着されていたのは耐久性に一番特化したRUBINO PRO ENDURANCEというやつです。耐久性重視ということあり重量はそれなりに。。。メーカー公表値は390g。どのメーカーもたいてい上位グレードの重さは200~250gということで390gが結構な重さという事がわかります。そんな訳でタイヤの交換をすることにしました。どこのタイヤにするかContinentalやPanaracerなど各メーカーいろいろと悩んだあげく結局落ち着いたのはやはりVittoriaのRUBINO PROシリーズ。

RUBINO PROのシリーズは4つあります。

  • RUBINO PRO
  • RUBINO PRO SPEED
  • RUBINO PRO CONTROL
  • RUBINO PRO ENDURANCE

SPEEDは軽さ重視、CONTROLは耐久重視、ENDURANCEはもっと耐久重視という感じです。わたしが今回選んだのが一番オーソドックスというかバランスのとれたRUBINO PRO。700x25Cで250gなのでENDURANCEとくらべるとマイナス140gです。

そんなRUBINO PROが本日到着しました。

RUBINO PRO

なお、このRUBINO PROシリーズすべてに共通なのはGRAPHEN 2.0(グラフェン 2.0)というコンパウンドが使用されています。

驚くことにGRAPHEN2.0は最上位グレードのCORSAにも使用されているということです。普通に考えたら最上位グレードは特別な位置づけなので下位グレードとは差別化することが多いのですが同じコンパウンドを使うとはVittoriaがこのコンパウンドに自信をもっていることのあらわれかもしれませんね。

こちらはCORSAとRUBINO PROの性能を示したレーダーチャートです。

Vittorai性能レーダーチャート

  • 軽さ・・・CORSA 0.5ポイント+
  • グリップ(ドライ)・・・CORSA 0.5ポイント+
  • グリップ(ウェット)・・・CORSA 0.5ポイント+
  • 強度・・・同じ
  • 耐久性・・・RUBINO PRO 1.5ポイント+
  • スピード・・・CORSA 1ポイント+

気になる価格(定価)ですが700x25Cの場合だと、
CORSA 6,900円
RUBINO PRO 4,500円
です。

本格派レーサーの練習用だったり私のようなサイクリングメインで使うなら性能も高いうえに耐久性も十分にあるRUBINO PROコスパ最高だなと思いました。

 

RUBINO PROの実走リポートはまた後日UPします。

 

ジョギングのほうは本日休足日につきノージョグ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村