バックストレート走行中

ジョギングやロードバイクの話題を中心としたダイアリー

東京都檜原村のプチ峠に登ってきました

東京都内にもたくさんの山道があるけれど有名な場所は毎週多くのライダーで賑わってます。有名なところだと東京都と神奈川の境にある大垂水峠だったり、その近くにある和田峠だったり、、、奥多摩方面だと奥多摩周遊道路の風張峠なんかが有名ですね。

今日はそんな有名どころではなく最近知った峠道へライドしてきました。場所は東京都檜原村にある時坂峠というところ。五日市方面から奥多摩周遊へ行く手前あたりになります。

まずは多摩サイを北上してあきる野あたりで多摩サイを左折してJR武蔵五日市駅へ向かいます。

武蔵五日市駅

武蔵五日市を左折し檜原村方面へ。ここから緩やかな登りが続きます。秋川渓谷のエリアに入ると空気もヒンヤリとしてきます。この辺は雨が降った後だと山から水が染み出て晴れていてもアスファルトがウェット状態のケースが多いので注意が必要です。

武蔵五日市駅から8km程走ると檜原村のメインストリート?に。観光協会や村役場が右側に見えてきます。そして丁字路にぶつかるので今日は右折。ちなみに左折すると奥多摩周遊道路へ続きます。右折してまもなくすると「檜原とうふ ちとせ屋」といういつも観光客で賑わっているお店が見えてきます。

hinohara-kankou.jp

このお店の手前に時坂峠への登り口があります。ここから3.5kmで頂上です。頂上までの様子についてはこちらのサイトがより詳しく書かれているのでご参考を。

jitensha-hoken.jp

しばらくは森林に囲まれた坂を淡々と登っていきますが終盤になり森林が伐採されてとても眺望の良い場所があらわれます。眼下に今まで登ってきたつづら折りの道がみえます。ここはガードレールが無いので注意が必要ですね。

眺望の良い場所

この辺りから勾配はやや緩くなります。

ここからもう一頑張りすると峠の茶屋の看板が見えてきます。ここが頂上となります。

頂上

そして山を祀った神社。

大山祇神社

ここから300m程進んだところに峰の茶屋があります。本来ならばさらに道は続いているのですが現在は土砂崩れにより通行禁止になっています。

通行止め

ということで今日は折り返してきた道を下ります。交通量はほとんどないとはいえ登ってくる車やバイクがたまにいるので下りは徐行&キープレフトで注意して下ってください。今日も車2台とバイク1台にすれ違いました。ちなみにライダーは登りで2名、頂上で2名すれ違った感じなのでやはりマイナーな峠という事なんでしょうね。距離の短めの峠ですが景色の変化が多くおじさんにとっては充分に登りごたえのある峠でした。

ちなみに登り口にある「檜原とうふ ちとせ屋」さんでは卯の花ドーナツやとうふソフトクリームなどのスイーツに人気があるようです。ライドの補給食にぜひ。

tabelog.com

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村