バックストレート走行中

ジョギングやロードバイクの話題を中心としたダイアリー

ブエルタ・ア・エスパーニャ2021の第4ステージで区間優勝したヤコブセン選手は1年前にはクラッシュで昏睡状態に

先日のブエルタ・ア・エスパーニャ2021 第4ステージはクイックステップヤコブセン選手がスプリント争いを制して区間優勝を果たしました。

www.afpbb.com

私もLIVEで見てましたが僅差の勝利でした。その後のヤコブセン選手の喜びっぷりが尋常ではなかったのですが実は昨年8月に出場したレースで大クラッシュにあい、選手生命を左右されるほどの大怪我を追っていたのです。

その時の映像がこちらです。かなり衝撃的なので予めご了承ください。

youtu.be

画面一番左を走行しておりフィニッシュライン直前で回転しながらコース外に飛んで行ったのがヤコブセン選手です。当時23歳だった彼は事故後は昏睡状態に陥りましたが選手として復帰して今回のステージ優勝を果たしました。

www.afpbb.com

www.cyclowired.jp

昨日のブエルタの第5ステージでもそうですが、最近のレースを見ていると落車が本当に多いように思えます。ゴールスプリントなどのガチの勝負での接触は止むをえませんが、ここ数年はチーム戦術によって選手の動きが事故を誘発しやすいように誘導されている気がします。危険な状況を避けようと皆が同じ行動をとることで逆に危険な状況が発生して落車が起きる、という悪循環が生まれているんですね。

コースレイアウトや気象状況を分析してより優位な状況を得るためにチームが選手に指示を与えるというごくごく当たり前の流れです。しかし昔よりも情報分析の精度が上がってどのチームもほぼ同じレベルになっているために全チームが同じ指示を選手に与えるという。。。

観戦するほうとしてはF1やindyなどのモータースポーツのピット戦略のように他と異なる戦略をとることで大逆転するなどの展開が見込まれると多少は落車の可能性が抑えられて見る方も面白いような気もしますが、、、

自転車レースの特性上は難しいですかね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村