バックストレート走行中

ジョギングやロードバイクの話題を中心としたダイアリー

東京五輪延期の今年はルーティーンやギアを変えるアスリートが多数?

オリンピックの競技種目になっているスポーツ選手やその他、コロナの影響で今年の大会が見込めないアスリート達はそのモチベーションをどう維持するかが重要かと思います。そんな中、普段は変えない道具だったりフォーム、あるいは練習方法やルーティーンなどを変える選手が多いそうです。通常ならそれが原因で結果が悪くなることを危惧してなかなか変化を伴うことに躊躇してしまうからです。

今日聞いた話だと、卓球の選手は大会が1年中行われている為、オフというものがないそうです。なので普段はラケットの種類を変えたりラバーを変えたりすることはほとんどないと聞きました。それが東京五輪が1年延期になったが故にいろいろと道具を変えて試しているらしいです。

もしかしたら東京五輪延期によってもたらされる効果として、新たな取り組みをした選手がこれまで以上の記録を打ち立てたり、進化したりする可能性がありますね。

今の時期を逆手にとってポジティブな行動をとっている人が優位に立つのでしょうね。スポーツ選手ではない自分もそのようなマインドで今の時期を日々過ごしていきたいと思いました。

さて、そんなことを考えながら今日は久しぶりにいつもの駅から帰宅ラン。この気候だと半袖に薄手のウィンブレで丁度良い感じです。そういえば最近あちこちで水道管修復やらなんやらで道路をほじくり返す工事が始まりなんとなく年度末感を感じてしまいます。今日もそんな工事を見ながら淡々と走り10kmにてフィニッシュです。

こちらは夜の多摩川iPhoneのナイトモードで久しぶりに撮影。これからは星も綺麗に撮影できる季節ですね。

夜の多摩サイ

さて、アメリカの大統領選挙はどうなることやら。トランプ陣営が駄々をこねて全米が混乱に陥らないことを祈ります。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村