バックストレート走行中

ジョギングやロードバイクの話題を中心としたダイアリー

500km走った後のNewBalance ZANTEとNIKE ZOOM RIVAL FRY 2のソール減り具合比較

現在ロードのランニング用で履いているシューズは主にこの2つ。

NIKE ZOOM RIVAL FRY 2
NewBalance ZANTE

NIKE ZOOM RIVAL FRY 2は基本的には通勤用なので帰宅ジョグ専用です。それぞれ今年に入ってから購入したのですが丁度両者ともに走行距離が500kmに達したのでソールの比較をしてみました。

500km

まずは全体的に。こちらがNIKE。見たところ目立った減りはありませんね。

NIKE ZOOM RIVAL FRY2全体

対してZANTEはパッとみてもすり減っている場所が目立ってます。前面のブロックパターンが消えかかってます。

ZANTE全体

次に一番減りの著しい右足のサイドの部分です。

NIKEは多少は減ってますがブロックパターンの1~2列目の外側が少し減っている程度です。

NIKEサイド

対してNB ZANTEのほうは、、、こりゃひどい。ブロックパターンが消えているだけでなくミッドソールの白い部分までも露出してます。

ZANTEサイド

次に減りの目立つ左足の踵部分です。まずはNIKE。気持ち減っている程度。

NIKEかかと

続いてNB ZANTE。ブロックパターンが消えてますね。

ZANTEのかかと

同じ走り方で同じ距離走っていてもこれだけソールの減り方が違うんですね。初めはアウトソールのゴムの耐久性の違いかと思っていたのですが、これだけ差がでるには他にも原因が、、、推測ですがミッドソールの柔らかさが影響しているような気がします。NB ZANTEのほうはミッドソールが薄く固め。対してNIKE ZOOM RIVAL FRY 2のほうはミッドソールが厚めで柔らかい。その為着地した時の摩擦がNB ZANTEのほうが大きく、減りも激しいのかもしれません。

どちらのシューズが良いということはありませんがNewBalance ZANTEは路面の状況を足で感じられるシューズかと思います。私の場合はこれで30、40、50km走などもこなしているので長距離走るのにも不安はありません。NIKE ZOOM RIVAL FRY 2は主に通勤用で使用していて最長でも20km程度しか走ってませんが感覚的にはソフトな感じなので長距離も問題なさそうです。

どちらのシューズもレース志向ではなくトレーニング用途のグレードだと思います。耐久性を求めるならNIKE ZOOM RIVAL FRY 2に軍配があがります。対して地面からの直接の反発が大きく足を鍛えるという意味合いではNewBalance ZANTEが適しているのではないでしょうか。

私のNewBalance ZANTEはソールの減り具合から考えるとそろそろお役御免になりますがNIKE ZOOM RIVAL FRY 2はもう少しお付き合いすることができそうです。いずれにせよどちらも良いシューズです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村